モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ーとコンフィデンスマンJP

私の好きなフジテレビドラマについて

モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー

このドラマは携帯アプリで動画配信していたので見ました。
物語は主人公が結婚式の時に無実の罪で他国の牢獄に入れられるところから始まります。
運よく脱獄に成功し、巨額の富を得た主人公が日本へ戻り自分を裏切った人たちに復讐するという物語です。
復讐の仕方がドラマのタイトル通りとても華麗でした。
ただ暴力を振るうだけの単純な復讐劇ではなく、相手を十分観察し情報収集し、まずは相手を精神的に追い詰めていく心理戦です。
復讐相手の過去を利用し、その過去を思い出させる現場に連れて行ったり、その当時のマフィアに協力を依頼したりとさすが巨額の富の持ち主。
現実ではありえない方法ばかりです。
しかし、復讐される人たちも馬鹿じゃない。
異変に気付き、反撃を開始します。
しかし、主人公の方が1枚も2枚も上手です。
この毎回の心理戦のドキドキがたまらず最終回まで見てしまいました。

コンフィデンスマンJP

このドラマも携帯アプリで動画配信していたので見ました。
物語は3人のコンフィデンスマンという、いわゆる詐欺グループが様々なタイプの人たちを騙していく物語です。
初回から大物俳優が悪役で出ており、個人的にこの俳優が好きで見始めたようなものです。
大好きな1回目のターゲットはやくざの親分です。
舞台も日本にはとどまらず海外にまで及び、航空会社まで偽造するという大がかりなもの。
騙されたと思えば、今度は反対にやくざに騙され、かと思えばそれも詐欺グループのシナリオ通りだったりと物語は見終わるまでハラハラしっぱなしでした。
1回目がすごくおもしろすぎたので、次回を大いに期待し見てみると、これも大当たり。
結局最終回まで種類は違えどどれも面白い内容という結果でした。
騙し方も様々で、相手をこてんぱんに騙す時もあれば、相手の心を改心させる方法もあり、結末が様々なのも毎回飽きずに見れた理由の1つかもしれません。
私の中では2018年春ドラマの中で1番のドラマです。”